アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  「馬脚(ばきゃく)をあらわす」の意味とは

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お前を見張っていたが、とうとう馬脚をあらわしたな!!


よく、犯人が正体をあらわす時に使われる言葉ですね。

この馬脚をあらわすという言葉の意味は、いったい、どういう意味なのでしょうか?


これも語源を考えると面白いものです。



実は、芝居から来ているのです。



馬脚は、馬の脚?


確かにその意味もありますが、ここでは違います。


実は、馬脚というのは、芝居で馬の脚を演じる人のことを言います。

ですから、この人は馬の脚になりきらないといけないので、正体を見せてはいけないのです



つまり、馬脚をあらわすという言葉は、

芝居で馬の脚を演じている人がうっかり正体を見せてしまった


ということから、


かくしていた本性や悪事が明るみになる。


といった意味になりました。


ちなみに「あらわす」という字は、正しくは「露す」と書くそうです。









小話を一つ


あの人、最近よくみかけるけど、いつも何している人かわからなかったけど、とうとう馬脚をあらわしたみたい。


新聞によると泥棒だったみたいよ。


あいさつしたときに、鼻息が荒かったのが気にはなっていたのよね・・・。(笑)










関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。