アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  長い物には巻かれろの意味とは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの権力者に反発すると、うちの企業も危ない。

長いものには巻かれろというじゃないか。



今でもこのような業者と政治家の癒着はあるのでしょうか・・・。



閑話休題、いったい、この言葉はどういう意味なのでしょうか?



これも語源ががわかれば、自然と意味がわかってきます。



そもそも「長いもの」とは、何のことなのでしょうか?



実はパオーンです!!



間違えました(^_^;)。


象の鼻のことです。


この慣用句は、中国の伝説が由来と言われています。


この伝説を簡単に紹介します。



(伝説)

猟師が象の鼻に巻き上げられて運ばれていると、獅子が目の前に現れました。


そこで、猟師が石弓で獅子を倒しました。


お礼をこめて象は、猟師を自分たちの仲間の墓場へ連れていってくれました。


すると、そこには象牙がたくさん埋まっており、猟師は大もうけしたという伝説です。





つまり、象の鼻に巻かれていないければ、猟師は大儲けはできなかったということですよね。


このことから、


権力や勢力が強いものには、反抗しないで素直に従った方があとで得をする


といった意味になりました。


うーん、現実社会では、この言葉通りでないと、うまいこと世渡りはできないのかな・・・。







(小話を一つ) 


少し前に、ムービー○○スでホラーの映画「アナコンダ」(巨大な蛇が出るパニック映画)を夜中にやっていました。


あっという間に人を丸呑みしてしまう恐ろしい映画です。


あれを見ると、身近にいる蛇も怖くなってしまいました・・・。


長いものには巻かれろといっても、アナコンダの場合はあとで幸せが待っているとは思えません。












関連記事
スポンサーサイト
コメント

長いものに巻かれろの語源が
まさか象だったなんて
意外でした!!!!!!!!!!!!!!
語源とかって本当におもしろいですね♪
2012/11/25(日) 21:31:25 | URL | ぱぴchan #- [ 編集 ]

ぱぴちゃんさん、いつも、コメントありがとうございます。

私も調べているうちに、びっくりしました。

語源は奥が深いですね。

また、気軽に覗いてくださいね!!
2012/11/25(日) 22:23:58 | URL | おじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。