アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  あか抜けるの語源とは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの人の演技、始めの頃と違ってあか抜けてきたわね。


何気なく使うこの言葉、いったい、どういう意味なのでしょうか?


これも語源を知ると、意味も納得します。



あか抜ける」は、漢字では「垢抜ける」と書きます。



垢(あか)とは、汗や皮脂などが混ざり合って皮膚の表面につく汚れです。


この垢が抜けると、体も綺麗サッパリになりますよね。




ですから、垢抜けるとは、




演技・容姿などが、素人くさいところ、田舎臭いところがなくなり、洗練される



といった意味をもつようになりました。




しかし、「垢」は「抜ける」ものではなく、「取る」ものではないかと思っていました。


そこで、「抜く」という言葉を調べてみると、


今まであったもの、付いていたものを除き去る。不要のものとして取り除く


という意味もありました。


確かに シミを抜く と使ったりしますしね。





小話を一つ



夫が妻に一言、


垢が抜けて、綺麗になったなあ。」


語源を知っていた妻は、一言、


「今までは田舎臭かったってことですか!!」


夫は無言になった・・・・・・。


語源はあまり知らない方が良い場合もありそうですね・・・。




















関連記事
スポンサーサイト
コメント
おお!!
納得です!!!
なんか、今度使ってみてもいいかもしれないですね!
使い方に気を付けて・・・・。
2013/03/10(日) 18:57:56 | URL | 慰隷 #CxsByycw [ 編集 ]

慰隷さんコメントありがとうございます。

返事が遅くなってごめんなさい。

言葉の語源を知らずに使ってしまうと、思わぬ誤解を生む場合もありそうです。

知らない言葉は、あまり多用しないほうが良さそうですね。

2013/03/16(土) 16:26:44 | URL | おじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。