アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  楓 (かえで)

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋になると(かえで)が咲きます。


この(かえで)の語源って何なのでしょうか??



そもそも、って何かよく分からなかったので調べてみました。





はもみじと同じもので、どちらもカエデ科のカエデ属の植物で、植物学上分類できないようです。



しかし、葉の見た目で使い分けがあるようです。




イロハモミジ、ヤマモミジ、オオモミジなど葉の切れ込みが多いものをモミジと呼び、それ以外のトウカエデ(切れ込みが3~4つ程度)のものをカエデと呼んでいるそうです。


http://http://plaza.rakuten.co.jp/rickslow/diary/200611050000/


((⁰︻⁰) ☝ (⁰︻⁰) ☝ 参考になりました。)



は、葉の形が「カエルの手」に似ていることから名付けられました。



カエルの手を見るとカエデの形が想像できそうですね。



また、カナダの国旗はカエデ(メープル)なので、そちらでも確認できますね!!






関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。