アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  億劫(おっくう)とは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日がセンター試験!

でも、勉強するのが億劫になる・・・。


ところで、この億劫という言葉の語源をご存知でしょうか?


これは、「億」と「劫」を分けて考えると分かりやすいです。


劫(ごう)というのは、 仏教などので使われる時間の単位のことで、非常に長い時間のことを指します。

1つの宇宙(あるいは世界)が誕生し消滅するまでの期間とも言われています。


1劫がこれだけ長い時間ならば、その1億倍になると・・・・


億劫」は、考えてみるだけでも、気の遠くなるような時間になりますね・・・。




このことから、億劫とは、


面倒で気が進まない


といった意味になりました。



(小話)

宝くじを買うとき並ぶのに億劫だといったら、「億」のチャンスを逃がしてしまうかもしれませんね。

「おす、おら億劫」!!



関連記事
スポンサーサイト
コメント

こんにちは。

へー、なるほど
勉強になりました。^^

億劫

なるべく考えないようにします 笑

右下のてんとうむしかわいいですね
2015/01/22(木) 21:33:01 | URL | ヒロタロウ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> こんにちは。
>
> へー、なるほど
> 勉強になりました。^^
>
> 億劫
>
> なるべく考えないようにします 笑
>
> 右下のてんとうむしかわいいですね

ヒロタロウさんありがとうございます!!

専門は数学教育なのですが、近年、日本語にめっきりはまってしまって色々語源を調べています。

面白いものがあったら、載せていくのでよろしくお願いします。

億劫でも観てくださいね!!(笑)
2015/02/08(日) 23:21:23 | URL | おじ  #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。