アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  消費税よりぜいたく税を!!

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これからの話は持論なので、気にしないで見てください。(ばーかでもなるほどでも結構です!!)




少し前の話になるが、消費税増税法案が今年度可決された。


この法案成立によって、平成24年現在5%の消費税率が、平成 26年4月に8%、平成27年10月に10%へ2段階で引き上げられることが決まった。


消費税は、全国民平等の負担によるもので、なおかつ生活にかかるものすべてにかけられるため、俗に言う逆進性の高い税です。


消費税を上げると、すべての国民は苦しめられます。


海外にも消費税は導入されているが、ほとんどの生活消費財にはかけられていないのが現状です。


子供はお小遣いをもらっても、おかしの個数が1つ、2つと買えなくってしまう。



本当に子供のことを考えているのだろうか?




その前に、ぜいたく税を導入してほしい!!


これは、ぜいたく品に税金をかけるというものである。


そうすれば、ぜいたく品のレア度は上がるし、購買意欲はあがり、一石二鳥だと思う。


確かに消費税ほどの財源は見込めないかもしれないが・・・・。


端的な考えだが、ある程度ターゲットをしぼった税金対策が必要なのではないだろうか??





関連記事
スポンサーサイト
コメント

ですよねー!僕もそう思います!
消費税をかける前に、国会の人達の給料を減らせばいいのでは?といつも思ってます。

子供のお小遣いなんてたかが知れてるですもん。僕は一ヶ月に500円のお小遣いですが、消費税が上がるとお菓子も気軽に買えなくなってしまいますね…
2012/09/04(火) 21:04:10 | URL | くーき人間 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、国会議員並びに市議会議員や市長の人は、かなり給料をもらっています。

市長になると年収1000万円は軽く超えるそうです。

確かに仕事の責任の上では重要だが、もらいすぎでは・・・。



そこら辺から削るということを考えてほしい!!

2012/09/04(火) 21:17:03 | URL | おじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。